情報漏洩対策付きWebメールサーバソフト「GraceMail AS」を発売(日立アドバンストデジタル) | ScanNetSecurity
2021.06.23(水)

情報漏洩対策付きWebメールサーバソフト「GraceMail AS」を発売(日立アドバンストデジタル)

 株式会社日立アドバンストデジタルは2月15日、組織の情報漏洩リスクを軽減する機能を装備したWebメールサーバソフト「GraceMail AS」を開発、2月16日より販売を開始すると発表した。本製品は、業務内容や職務権限などの属性ごとに利用者をグループ化し、それぞれのグル

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 株式会社日立アドバンストデジタルは2月15日、組織の情報漏洩リスクを軽減する機能を装備したWebメールサーバソフト「GraceMail AS」を開発、2月16日より販売を開始すると発表した。本製品は、業務内容や職務権限などの属性ごとに利用者をグループ化し、それぞれのグループ単位に同一組織限定、特定外部ドメイン限定などの「送信先制限」、資料やデータファイルを添付できる利用者を限定する「添付ファイル機能利用制限」、「パスワードの設定・変更権限の制限」などを設定することにより、メールアドレス入力ミスや機密情報の持ち出しによる情報漏洩事故のリスクを軽減できる。価格は3グループ/1サーバで52万2,900円から。

http://www.hitachi-ad.co.jp/incorporate/releases/pdf/gracemail_as.pdf
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×