ストリーム暗号化エンジン「Tritium」をベースにした開発キットおよびPC向け指紋認証暗号化ソフトを発売(東芝情報システム) | ScanNetSecurity
2021.07.27(火)

ストリーム暗号化エンジン「Tritium」をベースにした開発キットおよびPC向け指紋認証暗号化ソフトを発売(東芝情報システム)

 東芝情報システム株式会社は、カオス理論を応用し、自社開発したストリーム暗号化エンジン「Tritium」をベースとした、暗号化用のソフトウェア開発キット「TritiumSDK」およびPC暗号化ソフトウェア「TritiumBio」の販売を開始した。「Tritium」は、共通鍵方式のストリ

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 東芝情報システム株式会社は、カオス理論を応用し、自社開発したストリーム暗号化エンジン「Tritium」をベースとした、暗号化用のソフトウェア開発キット「TritiumSDK」およびPC暗号化ソフトウェア「TritiumBio」の販売を開始した。「Tritium」は、共通鍵方式のストリーム暗号として同社が開発し、千葉大学理学部と共同研究にて検証を行っている暗号化エンジン。長い鍵長、高速性、良好な乱数性等の利点をもち、暗号化/復号化、ユーザ認証、ハッシュ関数生成の3つを、1つのコアで実現できるのが特長。「TritiumSDK」は、組込み機器などに容易に暗号化機能を組込むためのアプリケーションインタフェースとサンプルプログラムを含む開発キット。価格は300万円(ライセンス、保守費別)。また、「TritiumBio」は、企業内PCのセキュリティ強化対策に有効な、指紋認証デバイスと暗号化を組み合わせた製品。3月1日より販売開始予定。価格はオープン。

http://www.tjsys.co.jp/cgi-bin/news/body.cgi?n=81
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×