米Microsoft、次期Windowsを待たずにIE 7.0ベータ版を夏頃に公開 | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.02.19(月)

米Microsoft、次期Windowsを待たずにIE 7.0ベータ版を夏頃に公開

製品・サービス・業界動向 業界動向

 米Microsoftのビル・ゲイツ会長兼チーフソフトウェアアーキテクトは、「RSA Conference」の基調講演において、本年夏頃にInternet Explorerの新バージョン7.0のベータ版を公開すると発表した。これまで同社では新版IEを次期Windows(Longhorn)に搭載するとしていたが、スタンドアロンでの提供になるようだ。IE 7.0ではセキュリティ対策が強化され、特にフィッシング詐欺や悪意のあるコード、スパイウェアなどが追加されているという。


米Microsoft:Gates Highlights Progress on Security, Outlines Next Steps for Continued Innovation
http://www.microsoft.com/presspass/press/2005/feb05/02-15RSA05KeynotePR.asp
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×