中越地震にて携帯電話料金減免措置を行った顧客情報の一部などが流出 | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.02.21(水)

中越地震にて携帯電話料金減免措置を行った顧客情報の一部などが流出

製品・サービス・業界動向 業界動向

 株式会社NTTドコモは2月14日、同社の顧客情報が流出したと発表した。流出したデータは、中越地震の被災地域について料金減免措置を行った顧客リストの一部および、昨年12月1日から23日にFOMAデータ通信でナビダイヤルユーザの関東甲信越の顧客リストの可能性が高いという。現時点で流出経路などは特定できていない。同社は、再度このような事態が発生しないよう顧客情報管理の見直しと徹底を図っていくという。


NTTドコモ:お詫びとお知らせ
http://www.nttdocomo.co.jp/info/customer/caution/200521400.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×