個人情報管理ソフトウェアの新バージョンを発売(日本HP) | ScanNetSecurity
2021.06.17(木)

個人情報管理ソフトウェアの新バージョンを発売(日本HP)

 日本ヒューレット・パッカード株式会社(日本HP)は2月8日、業務アプリケーションにおける個人情報を効率的かつ安全に管理するためのソフトウェア「HP IceWall Identity Manager」の最新バージョン3.0を2月16日より出荷を開始すると発表した。本製品はHP IceWall SSOシ

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 日本ヒューレット・パッカード株式会社(日本HP)は2月8日、業務アプリケーションにおける個人情報を効率的かつ安全に管理するためのソフトウェア「HP IceWall Identity Manager」の最新バージョン3.0を2月16日より出荷を開始すると発表した。本製品はHP IceWall SSOシリーズの一製品で、アプリケーションのユーザアカウントとそれに付随する情報をWebブラウザ上で管理し、個人情報の登録、変更作業やパスワードの生成、通知などの作業を効率化する。新バージョンではソフトウェアの構造を再設計し、拡張性、再利用性に優れたフレームワーク化を実現した。これにより複雑な組織にも対応し、カスタマイゼーション機能によって変化に対して柔軟な対応が可能となる。希望小売価格は、5000ユーザライセンスで252万円(税込)。

http://h50146.www5.hp.com/info/newsroom/pr/fy2005/fy05-041.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×