企業向けに「検疫ネットワークサービスRemote」を提供開始(ネットマークス、ラック) | ScanNetSecurity
2021.08.01(日)

企業向けに「検疫ネットワークサービスRemote」を提供開始(ネットマークス、ラック)

 株式会社ネットマークスと株式会社ラックは、社外から接続するWindowsPCのコンプライアンス検査を実施し、社内ネットワークへのアクセス制御を行なう「検疫ネットワークサービスRemote」の提供を開始した。本サービスは、社員などのPCが社外からインターネット経由など

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 株式会社ネットマークスと株式会社ラックは、社外から接続するWindowsPCのコンプライアンス検査を実施し、社内ネットワークへのアクセス制御を行なう「検疫ネットワークサービスRemote」の提供を開始した。本サービスは、社員などのPCが社外からインターネット経由などで社内ネットワークに接続する際、Windowsのアップデートやウイルス対策ソフトウェアのバージョンなど、企業のセキュリティポリシーに対する遵守状態の検査を実施できるというもの。利用者は、ブラウザを起動して検査を行なうための特別なネットワーク(検疫ネットワーク)に接続、検査を実施して問題なければ即座に社内ネットワークに接続可能となる。SSL-VPNまたはVPN装置に対応。料金は、初期費用30万円、月額10万円〜(利用者が100名程度の場合)。

http://www.netmarks.co.jp/newsrelease/050204.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×