Linuxサーバ向けウイルス対策ソフトの最新版「HDE Anti-Virus 4.5 for Gateway」を発売(ホライズン・デジタル・エンタープライズ) | ScanNetSecurity
2020.11.26(木)

Linuxサーバ向けウイルス対策ソフトの最新版「HDE Anti-Virus 4.5 for Gateway」を発売(ホライズン・デジタル・エンタープライズ)

 株式会社ホライズン・デジタル・エンタープライズは、Linuxサーバ向けウイルス対策ソフトの最新バージョン「HDE Anti-Virus 4.5 for Gateway」を2月22日より販売開始すると発表した。新バージョンでは、従来より最高で2倍となる処理の高速化や、さらなる安定性の強化な

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 株式会社ホライズン・デジタル・エンタープライズは、Linuxサーバ向けウイルス対策ソフトの最新バージョン「HDE Anti-Virus 4.5 for Gateway」を2月22日より販売開始すると発表した。新バージョンでは、従来より最高で2倍となる処理の高速化や、さらなる安定性の強化などによりパフォーマンスが向上。また、「Turbolinux 10 Server」や「MIRACLE LINUX Standard Edition v3.0」など最新のディストリビューションにも対応。価格は78,750円〜。通常価格の50%の価格で提供する「乗換割引パッケージ」も用意されている。

http://www.hde.co.jp/press/pressrelease/release.php?rd=200502020
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★
★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★

2020年10月15日(木)~11月30日(月) の間 ScanNetSecurity 創刊22周年記念価格で提供。

×