1月の月間トップ10ウイルスを発表、「Zafi-D」が引き続き蔓延(ソフォス) | ScanNetSecurity
2020.11.28(土)

1月の月間トップ10ウイルスを発表、「Zafi-D」が引き続き蔓延(ソフォス)

 ソフォス株式会社は、1月におけるコンピュータウイルスの報告数をまとめた「月間トップ10ウイルス」を発表した。1月は、2004年末に現れたワーム「Zafi-D」が引き続きトップを独走。報告数のほぼ半数にあたる44.0%を占めている。2位はおなじみの「Netsky-P」(19.4%)

製品・サービス・業界動向 業界動向
 ソフォス株式会社は、1月におけるコンピュータウイルスの報告数をまとめた「月間トップ10ウイルス」を発表した。1月は、2004年末に現れたワーム「Zafi-D」が引き続きトップを独走。報告数のほぼ半数にあたる44.0%を占めている。2位はおなじみの「Netsky-P」(19.4%)、3位は亜種の「Zafi-B」(10.1%)がランクイン。同社の統計では、1月に使用されたメールのうち4.3%(メール23通に1通)以上がウイルスメールという結果になっている。これは先月の「メール18通に1通」より若干低くなっているとのこと。

http://www.sophos.co.jp/pressoffice/pressrel/20050201topten.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★
★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★

2020年10月15日(木)~11月30日(月) の間 ScanNetSecurity 創刊22周年記念価格で提供。

×