不正接続PCを切断する「オープンネット・ガード」の販売を開始(日立システムアンドサービス) | ScanNetSecurity
2020.11.26(木)

不正接続PCを切断する「オープンネット・ガード」の販売を開始(日立システムアンドサービス)

 株式会社日立システムアンドサービスは2月2日、不正接続PCの切断を実現する「オープンネット・ガード NX NetMonitor連携オプション」を2月4日より発売すると発表した。本製品は、社外からの不正なPCの持込みを防止する同社のソフトウェア「オープンネット・ガードV2.0

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 株式会社日立システムアンドサービスは2月2日、不正接続PCの切断を実現する「オープンネット・ガード NX NetMonitor連携オプション」を2月4日より発売すると発表した。本製品は、社外からの不正なPCの持込みを防止する同社のソフトウェア「オープンネット・ガードV2.0」と、株式会社日立製作所の不正持込みPC監視および強制排除システム「NX NetMonitor」と連携し、日立製作所のセキュリティソリューション「Secureplaza」の情報漏洩防止、ウイルス汚染防止ソリューションとの強化の一環となるもの。不正接続検知機能で検知した不正接続PCの排除をNX NetMonitorへ指示し、NX NetMonitorが不正接続PCをネットワークから切断し、継続的な利用を切断する。双方を組み合わせて導入することで、情報漏洩やウイルス拡散をでき、個人情報保護法への対応策として効果が期待できる。

http://www.hitachi-system.co.jp/press/2005/pr050202.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★
★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★

2020年10月15日(木)~11月30日(月) の間 ScanNetSecurity 創刊22周年記念価格で提供。

×