セキュリティ対策を自動化するソフトウェア「SHIELD/ExLink」を発売(日立情報システムズ) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.18(水)

セキュリティ対策を自動化するソフトウェア「SHIELD/ExLink」を発売(日立情報システムズ)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 株式会社日立情報システムズは1月25日、社内ネットワークへのウイルス侵入や内部情報漏洩、盗聴などのセキュリティ事件を検知し、自動的に被害の拡大を阻止するセキュリティ対策ソフトウェア「SHIELD/ExLink」を発売した。本製品は、各種セキュリティ製品を連携し、対策の自動実行を可能にするソフトウェア。人手を介することなく、社内ネットワークで発生するセキュリティ被害の拡大を防止できるほか、対策阻止までの時間短縮により被害を最小限に抑えることが可能。また、ウイルス侵入のチェックや社内ネットワーク、サーバからの情報持ち出し検知、切断などの自動化も行える。なお、導入にはネットワークの構成変更や専用のクライアントアプリケーションが不要なため、既存の環境で利用できる。

http://www.hitachijoho.com/news/2005/050125.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×