Countrywide Financialがデジタル証明書管理ソリューション「RSA Keon」を採用(RSAセキュリティ) | ScanNetSecurity
2021.10.16(土)

Countrywide Financialがデジタル証明書管理ソリューション「RSA Keon」を採用(RSAセキュリティ)

 RSAセキュリティ株式会社は1月12日、米RSA Security社が、証券投資情報サービス・プロバイダ「Countrywide Financial Corporation」がデジタル証明書管理ソリューションである「RSA Keon Certificate Authority」でインハウスの認証局を構築、運用していると発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 RSAセキュリティ株式会社は1月12日、米RSA Security社が、証券投資情報サービス・プロバイダ「Countrywide Financial Corporation」がデジタル証明書管理ソリューションである「RSA Keon Certificate Authority」でインハウスの認証局を構築、運用していると発表した。Countrywideはこれまで、外部の認証サービスを利用していた。しかしRSA Keonを採用することで、デジタル証明書発行プロセスを制御し、それによりデジタル証明書の管理を自動化、中央集中化し、セキュア・アプリケーションおよびeビジネスの開発、展開、拡張が可能となった。また、RSA Keonによる社内CAによって、これまでの外部の認証サービスでかかっていた管理タスクの時間や証明書発行の遅れを著しく短縮したという。

http://www.rsasecurity.com/japan/news/data/200501121.html

<本記事はセキュリティニュースからの転載です>
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/8~11/30迄 創刊23周年記念価格提供中★★
★★10/8~11/30迄 創刊23周年記念価格提供中★★

2021年10月8日(金)~11月30日(火) の間 ScanNetSecurity 創刊23周年記念価格で提供。

×