Webサイトの改竄検知・自動復旧システムの販売に関して提携(富士通ソーシアルサイエンスラボラトリ、JNS) | ScanNetSecurity
2021.10.21(木)

Webサイトの改竄検知・自動復旧システムの販売に関して提携(富士通ソーシアルサイエンスラボラトリ、JNS)

 株式会社富士通ソーシアルサイエンスラボラトリとJNS株式会社は1月24日、Webサイトの改竄を検知し自動復旧するシステムの販売について提携し、同システム構築サービスを「Webエイド」として1月24日より販売を開始したと発表した。Webエイドは、JNSの「isAdmin for Web

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 株式会社富士通ソーシアルサイエンスラボラトリとJNS株式会社は1月24日、Webサイトの改竄を検知し自動復旧するシステムの販売について提携し、同システム構築サービスを「Webエイド」として1月24日より販売を開始したと発表した。Webエイドは、JNSの「isAdmin for Web Pro」と富士通ソーシアルサイエンスラボラトリのコンテンツ管理製品「Webコアシリーズ」をベースとしており、Webサイトのコンテンツ管理から改竄検知および自動復旧までの一連の作業が効率よく行えるようになる。価格は50万円となっており、導入支援サービスも30万円で用意される(ともに税別)。

http://www.ssl.fujitsu.com/news/2005/press050124.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/8~11/30迄 創刊23周年記念価格提供中★★
★★10/8~11/30迄 創刊23周年記念価格提供中★★

2021年10月8日(金)~11月30日(火) の間 ScanNetSecurity 創刊23周年記念価格で提供。

×