テレビ朝日、番組内の通信販売に注文した視聴者のメールアドレスが流出 | ScanNetSecurity
2022.12.06(火)

テレビ朝日、番組内の通信販売に注文した視聴者のメールアドレスが流出

 株式会社テレビ朝日は1月25日、「みんなが食べたい!日本のおかず」という番組(1月22日放送)にて販売した包丁をホームページで注文したユーザについて、40人分のメールアドレス流出が発生したと発表した。用意数を上回る数の注文だったため、納期遅延を告知するお詫

製品・サービス・業界動向 業界動向
 株式会社テレビ朝日は1月25日、「みんなが食べたい!日本のおかず」という番組(1月22日放送)にて販売した包丁をホームページで注文したユーザについて、40人分のメールアドレス流出が発生したと発表した。用意数を上回る数の注文だったため、納期遅延を告知するお詫びのメールを40名に送信したが、その際に本件業務の委託先の誤操作によって、送付先40人分のメールアドレスが送付先のユーザに流出してしまいました。ただし、メールアドレス以外の情報(氏名、住所、電話番号など)は含まれていないという。


株式会社テレビ朝日:お客様メールアドレス流出のご報告とお詫び
http://company.tv-asahi.co.jp/press/2005/0125.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×