テレビ朝日、番組内の通信販売に注文した視聴者のメールアドレスが流出 | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.06.23(土)

テレビ朝日、番組内の通信販売に注文した視聴者のメールアドレスが流出

製品・サービス・業界動向 業界動向

 株式会社テレビ朝日は1月25日、「みんなが食べたい!日本のおかず」という番組(1月22日放送)にて販売した包丁をホームページで注文したユーザについて、40人分のメールアドレス流出が発生したと発表した。用意数を上回る数の注文だったため、納期遅延を告知するお詫びのメールを40名に送信したが、その際に本件業務の委託先の誤操作によって、送付先40人分のメールアドレスが送付先のユーザに流出してしまいました。ただし、メールアドレス以外の情報(氏名、住所、電話番号など)は含まれていないという。


株式会社テレビ朝日:お客様メールアドレス流出のご報告とお詫び
http://company.tv-asahi.co.jp/press/2005/0125.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×