「Webwasher」のSSLフィルタリングモジュールが「SoftEther VPN 2.0」によるアクセスを制御可能と発表(バーテックスリンク) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.04.26(木)

「Webwasher」のSSLフィルタリングモジュールが「SoftEther VPN 2.0」によるアクセスを制御可能と発表(バーテックスリンク)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 株式会社バーテックスリンクは、統合情報漏洩対策ソリューション「Webwasher(ウェブウォッシャー)」の「Webwasher SSL-Scanner」が、フリーウェアのVPN構築システム「SoftEther VPN 2.0」によるアクセスを制御することが可能であるという検証結果を発表した。検証対象となったのは、昨年12月に公開された「SoftEther VPN 2.0」のβ版。同モジュールを導入している場合には、社内の従業員がシステム管理者に許可なく同ソフトをPCにインストールし他のネットワークに接続しても、アクセス/ブロックを制御できることが確認された。

http://www.vertexlink.co.jp/press/2005011701.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×