内部からの情報漏洩対策に視点をおいたデバイスアクセスコントロールソフトウェアを発売(プロトン) | ScanNetSecurity
2022.12.06(火)

内部からの情報漏洩対策に視点をおいたデバイスアクセスコントロールソフトウェアを発売(プロトン)

 株式会社プロトンは1月12日、米SmartLine社と日本での販売代理店契約を締結し、同社が開発したデバイスアクセスコントロールソフトウェア「DeviceLock」を2005年1月24日より販売開始すると発表した。本ソフトウェアは、企業や組織内部からの情報漏洩対策に視点をおいた

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 株式会社プロトンは1月12日、米SmartLine社と日本での販売代理店契約を締結し、同社が開発したデバイスアクセスコントロールソフトウェア「DeviceLock」を2005年1月24日より販売開始すると発表した。本ソフトウェアは、企業や組織内部からの情報漏洩対策に視点をおいたデバイスへのアクセスをコントロールするもの。PCごとに必要なアクセス許可を設定することで、FD、CD-ROMドライブ、USBポートなどデバイスへのアクセスをコントロールし、個人情報や営業機密などの企業、組織における情報資産の不正持ち出しや盗難などによる情報漏洩を防止する。また同時に、特別価格で購入できるキャンペーンも期間限定で実施される。

http://www.proton.co.jp/news/050112.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×