ソフォス、裸体文字で新年を祝う画像を表示するワームが蔓延と報告 | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.01.19(金)

ソフォス、裸体文字で新年を祝う画像を表示するワームが蔓延と報告

製品・サービス・業界動向 業界動向

 ソフォス株式会社は1月11日、同社のウイルスエキスパートが、裸体で「Happy New Year」という文字を構成した写真を伴う同報メール送信型ワームを発見したと発表した。このワームは「W32/Wurmark-D(Wurmark-D)」と呼ばれるもので、件名が「HAPPY NEW YEAR!!! 」となっているため新年の挨拶メールのように見え、おもしろいファイルが添付されていると記載されている。添付ファイルを開くとワームが起動し、PC内からメールアドレスを取得して自身のコピーを添付ファイルとした大量メール送信を行う。


ソフォス:裸体文字で新年を祝う画像からワームが蔓延と報告
http://www.sophos.co.jp/virusinfo/articles/wurmarkd.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×