携帯電話向けのフィルタリングデモンストレーションシステムを開発(インターネット協会) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.02.24(土)

携帯電話向けのフィルタリングデモンストレーションシステムを開発(インターネット協会)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 財団法人インターネット協会は12月27日、KDDI株式会社およびボーダフォン株式会社の携帯電話向けに、インターネット上の不適切な情報をフィルタリングするための「SFSブラウザ」と「モバイルSFS」から構成されるデモンストレーションシステムを開発、公開した。本システムは、総務省から委託を受けた平成16年度「モバイルフィルタリング技術の研究開発」プロジェクトにおいて、携帯電話における出会い系サイトなどへのアクセス制御や子どもへの不適切な情報のフィルタリングに関する技術開発を推進に対応したもので、レイティング、フィルタリングを支える基盤技術であるW3Cの次世代PICSに関する国際レベルでの仕様策定に参画している。システムは「EZweb」および「Vアプリ」として動作するもので、ブラウザ上に不適切な情報があるとフィルタリングによって表示されないようになる。

http://www.iajapan.org/rating/press/20041227-press.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×