スパイウェアなどの検出、駆除を行う「livedoorアンチスパイウェアサービス」を提供開始(ライブドア) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.04.21(土)

スパイウェアなどの検出、駆除を行う「livedoorアンチスパイウェアサービス」を提供開始(ライブドア)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 株式会社ライブドアは12月16日、株式会社アークン、イーディーコントライブ株式会社とともに、日本初となるハッキングツールやスパイウェアなどの不正行為実行プログラムの検出、駆除を行う月額課金制サービス「livedoor アンチスパイウェアサービス」を2005年1月下旬より開始する。価格は月額525円。本サービスは、インターネットに接続し最新のパターンファイルによってスパイウェアなどの検出、駆除が行える。管理目的に使用しているツールなどをスキャン対象外に設定できるほか、不正行為実行プログラムとして検出されたプログラムを「隔離」したり、後で必要なプログラムであるとわかった場合には復旧することもできる。なお、本サービスはインターネットに接続されていない状態でも利用できる。

http://corp.livedoor.com/pressroom/pressrelease/content?id=492
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×