双方向ワンタイムIDを指紋認証装置に融合した「f-skip9」の販売を開始(セキュアード・コミュニケーションズ) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.04.21(土)

双方向ワンタイムIDを指紋認証装置に融合した「f-skip9」の販売を開始(セキュアード・コミュニケーションズ)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 株式会社セキュアード・コミュニケーションズは12月21日、双方向ワンタイムIDを指紋認証装置に融合したセキュリティ製品「f-skip9」の販売を同日より開始したと発表した。本製品は、指紋データの読み取り、保管、解析、照合といった一連の処理をすべてUSB内で行うため、指紋データがPCやシステム側に流出することがなく、指紋を登録した本人以外はPCにアクセスできないため情報漏洩を防止することができる。本製品をUSBポートに差し込むだけでWindowsのログイン認証が行われ、ファイルの暗号化も簡単な操作で行える。また、本製品をUSBポートから抜くと画面がロックされるため、PCの盗難や紛失時にも情報が漏洩する心配がない。

http://www.secured-com.co.jp/news/20041221.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×