「SoftEther VPN 2.0」ベータ版のダウンロード提供を開始(ソフトイーサ) | ScanNetSecurity
2021.06.21(月)

「SoftEther VPN 2.0」ベータ版のダウンロード提供を開始(ソフトイーサ)

 ソフトイーサ株式会社は、SoftEther VPNソフトウェアの次期バージョンである「SoftEther VPN 2.0」のベータ版のダウンロード提供を開始した。最新版2.0では、ユーザ認証の強化や通信速度の向上をはじめ、1サーバあたり最大4,096ユーザの同時接続サポート、複数の仮想H

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 ソフトイーサ株式会社は、SoftEther VPNソフトウェアの次期バージョンである「SoftEther VPN 2.0」のベータ版のダウンロード提供を開始した。最新版2.0では、ユーザ認証の強化や通信速度の向上をはじめ、1サーバあたり最大4,096ユーザの同時接続サポート、複数の仮想HUBのサポート、高度なセキュリティポリシー機能の搭載など、1.0と比較し大幅な機能強化が図られている。また、GUIによる管理ツール「SoftEther VPN Server Manager 2.0」を搭載し、管理機能も向上している。まだベータ版のため、十分な動作検証が完了しているわけではないので、ダウンロードして利用する場合は注意が必要。なお「SoftEther 1.0」とは、クライアント版、サーバ版とも利用するポート番号の変更により共存することが可能とされている。

http://www.softether.com/jp/news/041217.aspx
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×