支社のデータを本社で一括管理できる「ブランチオフィス・データ・プロテクション」を提供(データクラフトジャパン) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.01.19(金)

支社のデータを本社で一括管理できる「ブランチオフィス・データ・プロテクション」を提供(データクラフトジャパン)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 株式会社データクラフトジャパンは、企業の支社や営業所等に蓄積されているデータや情報を、本社で一括管理することにより経営効率化を図るストレージ・ソリューション「ブランチオフィス・データ・プロテクション(BODP)」の提供を開始した。同ソリューションは、EMC社のデータレプリケーション製品である「RepliStor」およびネットワーク型ストレージシステムである「EMC NASストレージシステム」を利用して、支社内のファイルサーバから企業内ネットワークを通じて本社のデータセンターのサーバに自動的にアクセスし、ほぼリアルタイムに入力されたデータを複製・保存するもの。データの同期が自動的に行われるため、災害や事後発生によるデータ損失によるリスクを最小限に抑えることが可能。

http://www.datacraft-japan.co.jp/
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×