支社のデータを本社で一括管理できる「ブランチオフィス・データ・プロテクション」を提供(データクラフトジャパン) | ScanNetSecurity
2021.06.24(木)

支社のデータを本社で一括管理できる「ブランチオフィス・データ・プロテクション」を提供(データクラフトジャパン)

 株式会社データクラフトジャパンは、企業の支社や営業所等に蓄積されているデータや情報を、本社で一括管理することにより経営効率化を図るストレージ・ソリューション「ブランチオフィス・データ・プロテクション(BODP)」の提供を開始した。同ソリューションは、EM

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 株式会社データクラフトジャパンは、企業の支社や営業所等に蓄積されているデータや情報を、本社で一括管理することにより経営効率化を図るストレージ・ソリューション「ブランチオフィス・データ・プロテクション(BODP)」の提供を開始した。同ソリューションは、EMC社のデータレプリケーション製品である「RepliStor」およびネットワーク型ストレージシステムである「EMC NASストレージシステム」を利用して、支社内のファイルサーバから企業内ネットワークを通じて本社のデータセンターのサーバに自動的にアクセスし、ほぼリアルタイムに入力されたデータを複製・保存するもの。データの同期が自動的に行われるため、災害や事後発生によるデータ損失によるリスクを最小限に抑えることが可能。

http://www.datacraft-japan.co.jp/
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×