NTTドコモ、「iモード版ドコモ関西ホームページ」で誤請求が発生 | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.01.20(土)

NTTドコモ、「iモード版ドコモ関西ホームページ」で誤請求が発生

製品・サービス・業界動向 業界動向

 株式会社NTTドコモ関西は12月21日、一部が無料化されたiモード版ドコモ関西ホームページにおいて課金が発生していたと発表した。これは、一部サイトの無料化に伴いURLの変更が行われたが、ユーザが変更前のURLをブックマーク登録していた場合などにアクセス時に自動的にトップページへ誘導するプログラムに設定誤りがあったため通信中の状態のままとなり、その間のパケット通信料を課金してしまったというもの。同社では、課金が発生してしまったユーザに対し、料金の返還を行う。

NTTドコモ:『iモード版ドコモ関西ホームページ』における料金請求誤りについて 12月21日
http://www.docomo-kansai.co.jp/announce/00275ymd/index.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×