マイクロソフト、Windows XP SP2用のパッチを公開 | ScanNetSecurity
2021.06.24(木)

マイクロソフト、Windows XP SP2用のパッチを公開

 マイクロソフト株式会社は12月17日、Windows XP SP2用のセキュリティパッチを公開した。これは、Windows XP SP2においてMicrosoft Windowsファイアウォールを設定した後で、ダイヤルアップ接続によってインターネットにアクセスした場合に、PCがインターネット上のすべ

製品・サービス・業界動向 業界動向
 マイクロソフト株式会社は12月17日、Windows XP SP2用のセキュリティパッチを公開した。これは、Windows XP SP2においてMicrosoft Windowsファイアウォールを設定した後で、ダイヤルアップ接続によってインターネットにアクセスした場合に、PCがインターネット上のすべてのユーザからアクセス可能になるという脆弱性に対応するもの。原因は"My network (subnet) only"オプションが、インターネットをローカルなサブネットとして認識してしまうためとしている。

マイクロソフト サポートオンライン:886185 - Windows XP Service Pack 2用の重要な更新プログラムについて
http://support.microsoft.com/kb/886185
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×