マイクロソフト、12月度の月例セキュリティパッチを公開(2004.12.15) | ScanNetSecurity
2021.07.24(土)

マイクロソフト、12月度の月例セキュリティパッチを公開(2004.12.15)

 マイクロソフトは12月15日、12月度の月例セキュリティパッチを公開した。公開されたパッチは5種類で、最大深刻度はすべて「重要」となっている。影響を受ける範囲もWindows全般となっており、ほとんどの脆弱性がリモートからコードを実行されたりシステムを乗っ取られ

製品・サービス・業界動向 業界動向
 マイクロソフトは12月15日、12月度の月例セキュリティパッチを公開した。公開されたパッチは5種類で、最大深刻度はすべて「重要」となっている。影響を受ける範囲もWindows全般となっており、ほとんどの脆弱性がリモートからコードを実行されたりシステムを乗っ取られる危険性を秘めている。同社ではWindows Updateを実行するよう呼びかけている。


マイクロソフトTechNet:2004 年 12 月のセキュリティ情報
http://www.microsoft.com/japan/security/secinfo.mspx
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×