マイクロソフト、12月度の月例セキュリティパッチを公開(2004.12.15) | ScanNetSecurity
2020.10.24(土)

マイクロソフト、12月度の月例セキュリティパッチを公開(2004.12.15)

 マイクロソフトは12月15日、12月度の月例セキュリティパッチを公開した。公開されたパッチは5種類で、最大深刻度はすべて「重要」となっている。影響を受ける範囲もWindows全般となっており、ほとんどの脆弱性がリモートからコードを実行されたりシステムを乗っ取られ

製品・サービス・業界動向 業界動向
 マイクロソフトは12月15日、12月度の月例セキュリティパッチを公開した。公開されたパッチは5種類で、最大深刻度はすべて「重要」となっている。影響を受ける範囲もWindows全般となっており、ほとんどの脆弱性がリモートからコードを実行されたりシステムを乗っ取られる危険性を秘めている。同社ではWindows Updateを実行するよう呼びかけている。


マイクロソフトTechNet:2004 年 12 月のセキュリティ情報
http://www.microsoft.com/japan/security/secinfo.mspx
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★
★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★

2020年10月15日(木)~11月30日(月) の間 ScanNetSecurity 創刊22周年記念価格で提供。

×