Linuxベースのウイルス対策サーバ製品を販売(日本エフ・セキュア、NECネクサソリューションズ) | ScanNetSecurity
2021.06.19(土)

Linuxベースのウイルス対策サーバ製品を販売(日本エフ・セキュア、NECネクサソリューションズ)

 日本エフ・セキュア株式会社とNECネクサソリューションズ株式会社は12月16日、Linuxベースのウイルス対策サーバ製品の販売について提携を行ったと発表した。提携の第1弾としてNECネクサソリューションズは、日本エフ・セキュアの「F-Secureアンチウィルス」をInfredge

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 日本エフ・セキュア株式会社とNECネクサソリューションズ株式会社は12月16日、Linuxベースのウイルス対策サーバ製品の販売について提携を行ったと発表した。提携の第1弾としてNECネクサソリューションズは、日本エフ・セキュアの「F-Secureアンチウィルス」をInfredge、Express5800シリーズに搭載し、ファイルサーバとして販売する。同製品はソフトウェアの設定、管理がWebインタフェースで行えることに加えて、ハードウェアはオフィスでの設置環境に応じてキューブ型、タワー型、省スペース型の3種類のIAサーバをラインアップしている。価格は2005年2月末日まではキャンペーン価格(18万9,800円〜)で提供している。

http://www.f-secure.co.jp/news/200412161/
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×