セキュリティ製品「Dr.Web for Unix」の国内独占販売契約を締結(ネットフォレスト) | ScanNetSecurity
2021.07.24(土)

セキュリティ製品「Dr.Web for Unix」の国内独占販売契約を締結(ネットフォレスト)

 株式会社ネットフォレストは12月15日、ロシアDoctor Web社のセキュリティ製品「Dr.Web for Unix」の日本国内における独占販売契約をDoctor Web社と締結したと発表した。国内販売は2005年初頭を予定している。Dr.Web for Unixは、Intelアーキテクチャ上で動作するLinux

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 株式会社ネットフォレストは12月15日、ロシアDoctor Web社のセキュリティ製品「Dr.Web for Unix」の日本国内における独占販売契約をDoctor Web社と締結したと発表した。国内販売は2005年初頭を予定している。Dr.Web for Unixは、Intelアーキテクチャ上で動作するLinuxやFreeBSD、OpenBSD、Solaris(x86)などのOS環境用のセキュリティソフト。ひとつのウイルス検体から、予測され得るすべての亜種に対応可能なパターンを生成しユーザに提供する「ウイルス検出技術」を搭載しており、少ないパターンで数多くのウイルスに対処する。また、パターンファイルが提供されていない未知のウイルスも検出可能な「ヒューリスティック解析」も搭載している。国内販売は2005年初頭から開始される予定。

http://www.netforest.ad.jp/
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×