セキュリティ製品「Dr.Web for Unix」の国内独占販売契約を締結(ネットフォレスト) | ScanNetSecurity
2020.10.24(土)

セキュリティ製品「Dr.Web for Unix」の国内独占販売契約を締結(ネットフォレスト)

 株式会社ネットフォレストは12月15日、ロシアDoctor Web社のセキュリティ製品「Dr.Web for Unix」の日本国内における独占販売契約をDoctor Web社と締結したと発表した。国内販売は2005年初頭を予定している。Dr.Web for Unixは、Intelアーキテクチャ上で動作するLinux

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 株式会社ネットフォレストは12月15日、ロシアDoctor Web社のセキュリティ製品「Dr.Web for Unix」の日本国内における独占販売契約をDoctor Web社と締結したと発表した。国内販売は2005年初頭を予定している。Dr.Web for Unixは、Intelアーキテクチャ上で動作するLinuxやFreeBSD、OpenBSD、Solaris(x86)などのOS環境用のセキュリティソフト。ひとつのウイルス検体から、予測され得るすべての亜種に対応可能なパターンを生成しユーザに提供する「ウイルス検出技術」を搭載しており、少ないパターンで数多くのウイルスに対処する。また、パターンファイルが提供されていない未知のウイルスも検出可能な「ヒューリスティック解析」も搭載している。国内販売は2005年初頭から開始される予定。

http://www.netforest.ad.jp/
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★
★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★

2020年10月15日(木)~11月30日(月) の間 ScanNetSecurity 創刊22周年記念価格で提供。

×