ウイルス対策に次世代VPSを搭載した「Proventia Desktop」を発表(インターネット セキュリティ システムズ) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.22(日)

ウイルス対策に次世代VPSを搭載した「Proventia Desktop」を発表(インターネット セキュリティ システムズ)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 インターネット セキュリティ システムズ株式会社は12月15日、デスクトップ・プロテクション・ソフト「RealSecure Desktop Protector」を新たに「Proventia Desktop」として発売すると発表した。ISSのマスターディストリビュータ18社、リセラー155社を通じて3月1日より販売する。本製品には、OS内の安全な仮想環境内で危険と思われるプログラムを実際に実行し、プログラム自身の動作や挙動を解析するVPSであるビヘイビア解析技術が新たに搭載された。これにより、アンチウイルス・ソフトの新種のウイルスに対応したシグネチャやパターンファイルをユーザが更新する前に、有害なプログラムを検知、駆除することが可能となる。今後、同技術は2005年に発表されるサーバ新製品にも搭載する予定という。また、BOEP機能も搭載されており、バッファオーバーフローを引き起こす可能性のあるプログラムも遮断する。

http://www.isskk.co.jp/company/press_office/press04/proventia_desktop_121504.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×