ログ収集、管理機能を追加した漏洩防止ソリューション「リエンクリプション NXT 2.1」を発売(三菱商事) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.01.20(土)

ログ収集、管理機能を追加した漏洩防止ソリューション「リエンクリプション NXT 2.1」を発売(三菱商事)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 三菱商事株式会社は12月10日、内部漏洩防止ソリューション「ReEncryption NXT/リエンクリプション NXT」のバージョンアップ版「リエンクリプション NXT 2.1」を12月10日に発表した。新バージョンでは、クライアントのファイル操作ログを収集、管理する機能を搭載しているため、漏洩リスクを防止するとともに、悪意のあるユーザへの抑止効果も期待できる。また、運用形態によって、漏洩が起きた場合の漏洩元の特定が可能となる。さらに、モバイルでの利用時にも管理サーバ接続時と同様のセキュリティ設定を維持できる機能を追加した。これにより、セキュアなモバイル利用が可能となるほか、管理サーバが停止した場合でも暗号化ファイルを開くことができるようになる。

http://www.reencryption.com/news/nxt21.pdf
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×