情報漏洩を防止する「Express5800 SecurePack機密データサーバソフトウェアパック」を発売(NEC) | ScanNetSecurity
2021.06.22(火)

情報漏洩を防止する「Express5800 SecurePack機密データサーバソフトウェアパック」を発売(NEC)

 日本電気株式会社(NEC)は、個人情報や社内文書などの機密情報の持ち出しや、操作ミスによる情報漏洩を防止する「Express5800 SecurePack機密データサーバソフトウェアパック」を発売した。新製品は、ファイルの持ち出しを禁止/制御する「InfoCage/持ち出し制御」、持

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 日本電気株式会社(NEC)は、個人情報や社内文書などの機密情報の持ち出しや、操作ミスによる情報漏洩を防止する「Express5800 SecurePack機密データサーバソフトウェアパック」を発売した。新製品は、ファイルの持ち出しを禁止/制御する「InfoCage/持ち出し制御」、持ち出し許可したファイルを暗号化する「InfoCage/ファイル暗号」、サーバ自体をウイルス感染から守る「ServerProtect」および統合インストーラ「SecurityNavigator」をワンパッケージにして提供するもの。Express5800/100シリーズ、iStorageNSシリーズとあわせて導入することで、個人情報や社内情報の漏洩対策が実現。価格は65万8,350円。また同社はこれと併せて、ファイルの持ち出し記録など、情報漏洩の可能性のあるログを管理者に通報し、対策強化を可能とする「Express5800セキュリティ通報サービス」、ネットワークからのセキュリティ被害を防御するインターネットアプライアンスサーバ「Express5800/InterSecシリーズ」5モデル(8製品)を、それぞれ強化した。

http://www.nec.co.jp/press/ja/0412/1301.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×