「RADIUS認証プラットフォーム」にワンタイムパスワード機能を追加(日本テレコム) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.01.21(日)

「RADIUS認証プラットフォーム」にワンタイムパスワード機能を追加(日本テレコム)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 日本テレコム株式会社は12月14日、認証サービス「RADIUS認証プラットフォーム」において、携帯電話でワンタイムパスワードを取得できる「ワンタイムパスワード」をオプションサービスとして同日より提供を開始したと発表した。RADIUS認証プラットフォームでは、Web経由でIDやパスワードの設定が可能だが、このオプションによって、ハードトークンなどの専用デバイスを持参することなく、携帯電話から容易にワンタイムパスワードを取得できる。対応する携帯電話はau、Vodafone、NTTドコモ(一部機種は非対応)となっており、5ID単位での提供となる。価格は工事費が1,050円、月額料金は4,200円/5ID単位ごととなっている。

http://www.japan-telecom.co.jp/newsrelease/2004/dec/nr041214/nr_fs.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×