統合システム管理ソフト「e-Care V4.0」を発売(ソリトンシステムズ) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.04.26(木)

統合システム管理ソフト「e-Care V4.0」を発売(ソリトンシステムズ)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 株式会社ソリトンシステムズは、PC向け統合システム管理ソフトウェア「e-Care(イーケア)V4.0」を発売した。本製品は、マルチベンダ環境のPCやプリンタ、サーバやネットワーク機器の管理や監視に焦点をあてた統合システム管理ソフト。最新版4.0では、従来同一パッケージだったものを、ネットワーク上の機器の資産管理(AssetManager)、サーバ監視(ServerManager)、ネットワーク監視(NetworkManager)として個々に製品化し、単独でも統合でも、自由に選択できるようになったことが大きな特長。また機能面では、ウイルスエンジンやパターンファイルのチェック機能や持ちこみPC自動検出機能といった資産管理機能や、パフォーマンス監視機能などのサーバ監視機能が拡張されている。価格は、資産管理62万円(PC50台)〜、サーバ監視64万円(サーバ1台)〜、ネットワーク監視52万円(ネットワーク機器50台)〜。

http://www.soliton.co.jp/
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×