自賠責保険の顧客情報829人分が事務所荒らしによる盗難 | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.08.17(金)

自賠責保険の顧客情報829人分が事務所荒らしによる盗難

製品・サービス・業界動向 業界動向

──────────────────────────────〔Info〕─
■■■―――――――――――――――――――――――――――――■■■
■ 「資格の学校TAC 通信講座 ■
CompTIA Security+のテキストと問題集」を販売開始
〜ポイントを押さえたテキストと頻度の高い問題集のセット販売〜
■ 詳細: https://shop.ns-research.jp/cgi-bin/mm/p.cgi?cts01_netsec
───────────────────────────────────


 株式会社損害保険ジャパンなど損害保険会社5社は、各社の保険代理店である株式会社宇和島スズキ販売が事務所荒らしに遭い、829人分の自動車賠償責任保険の顧客情報が盗難されたと発表した。事務所荒らしは11月26日から27日にかけて発生し、同顧客情報が記録されたPCが盗まれた。顧客情報には氏名、住所、契約内容などが記載されており、内訳は株式会社損害保険ジャパン315件、東京海上日動火災保険株式会社279件、共栄火災海上保険株式会社131件、あいおい損害保険株式会社84件、日本興亜損害保険株式会社20件となっている。


損保ジャパン、東京海上日動火災保険、共栄火災海上保険、あいおい損害保険、日本興亜損害保険:弊社代理店のお客様情報が保存されたパソコンの盗難について
http://www.tokiomarine-nichido.co.jp/j0201/pdf/041208.pdf

株式会社 宇和島スズキ販売
http://www.lotas.jp/ehime/uwajima/
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×