バッファローのアプライアンス型認証サーバSecureLockStationを共同開発(RSAセキュリティ) | ScanNetSecurity
2021.06.15(火)

バッファローのアプライアンス型認証サーバSecureLockStationを共同開発(RSAセキュリティ)

 RSAセキュリティ株式会社は12月3日、株式会社バッファローの中小規模ネットワーク向けアプライアンス型認証サーバ「SecureLockStation」を共同開発し、暗号化および認証技術をライセンスしたと発表した。同サーバは、強力なユーザ認証にデジタル証明書を利用し、セキュ

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 RSAセキュリティ株式会社は12月3日、株式会社バッファローの中小規模ネットワーク向けアプライアンス型認証サーバ「SecureLockStation」を共同開発し、暗号化および認証技術をライセンスしたと発表した。同サーバは、強力なユーザ認証にデジタル証明書を利用し、セキュアな無線LANおよび有線LAN環境を構築することが可能。バッファローは同サーバの開発に際し、RSAセキュリティとインテック・ウェブ・アンド・ゲノム・インフォマティクス株式会社がRSAセキュリティの暗号化ツールキット「RSA BSAFE」をベースに共同開発した、無線LAN向け認証サーバソフトウェアを採用したという。RSAセキュリティはバッファローとのパートナーシップにより、中小規模の企業やコンシューマ市場に対してもセキュリティソリューションを提供していく。

http://www.rsasecurity.com/japan/news/data/200412031.html

<本記事はセキュリティニュースからの転載です>
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×