侵入検知、侵入防御システム市場に本格参入(キヤノンシステムソリューションズ) | ScanNetSecurity
2021.06.25(金)

侵入検知、侵入防御システム市場に本格参入(キヤノンシステムソリューションズ)

 キヤノンシステムソリューションズ株式会社は12月2日、ゲートウェイセキュリティソリューション事業の強化を図るため、侵入検知、侵入防御システム市場へ本格的に参入すると発表した。同社ではすでに「SonicWALL」「CyberGuard」といったファイアウォール製品群を販売

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 キヤノンシステムソリューションズ株式会社は12月2日、ゲートウェイセキュリティソリューション事業の強化を図るため、侵入検知、侵入防御システム市場へ本格的に参入すると発表した。同社ではすでに「SonicWALL」「CyberGuard」といったファイアウォール製品群を販売しているが、今回新たに株式会社セキュアソフトと国内における販売代理店契約を締結し、侵入検知システム「Securesoft T-Series」および侵入防御システム「Securesoft Absolute IPS」シリーズ製品を12月より販売を開始する。T-Seriesは1,870以上のシグネチャを装備した侵入検知製品で、ファイアウォール、IDS、ゲートウェイ型アンチウイルス、VPN機能などを追加することが可能な統合アプライアンス製品。Absolute IPSは、優れたネットワークプロセッサを搭載し、最大8Gbpsのスループットを実現する侵入防御システム製品となっている。

http://canon-sol.jp/press/a412_sc.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×