不正アクセス防止機能など機能強化した「Solaris 10」を発表(サン・マイクロシステムズ) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.06.25(月)

不正アクセス防止機能など機能強化した「Solaris 10」を発表(サン・マイクロシステムズ)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 サン・マイクロシステムズ株式会社は、600を超える新機能とAMD64への完全対応を実現したOS「Solaris 10 オペレーティングシステム」を発表した。最新OSは、システムの自己修復機能、性能低下の原因を容易に解明するダイナミック・トレース機能、8,000以上の論理区画を設定し各々独立したアプリケーションを実行することができるSolarisコンテナ、事実上無限大のファイルシステムを構築できるZFS機能など600以上の新機能を搭載している。さらに、AMD Opteron/AMD64アーキテクチャにも対応したほか、Linux対応アプリケーション環境も実装予定(アップデートで対応)。セキュリティ面では、不正アクセス防止機能を強化し、最大の権限を持つrootユーザ権限を必要に応じたアクセス権限に分割/運用する機能、個別の実行プロセスに対する権限を適切に制限し、データ破壊などにつながる越権活動を制御するプロセス権限管理機能を標準搭載している。ライセンス料は使用目的に関わらず無償。2005年1月31日より無償ダウンロードを開始する。

http://jp.sun.com/Press/release/2004/1130.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×