SMBCフレンド証券で顧客情報の入った鞄が盗難、流出の可能性 | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.12.13(木)

SMBCフレンド証券で顧客情報の入った鞄が盗難、流出の可能性

SMBCフレンド証券株式会社は12月1日、同社守口支店の社員が外訪業務中にひったくりの被害に遭い、顧客情報が記載された書類の入った鞄が盗難されたと発表した。盗難に遭ったのは11月30日夕方で、鞄の中には同支店営業員が担当する顧客情報658名の氏名、住所、電話番号、

製品・サービス・業界動向 業界動向
SMBCフレンド証券株式会社は12月1日、同社守口支店の社員が外訪業務中にひったくりの被害に遭い、顧客情報が記載された書類の入った鞄が盗難されたと発表した。盗難に遭ったのは11月30日夕方で、鞄の中には同支店営業員が担当する顧客情報658名の氏名、住所、電話番号、お客様コード(そのうち一部には預り資産額なども含まれていた)が記載された書類が入っていた。盗難物は12月1日朝に発見されたが、顧客情報が流出した可能性もあると見て、該当顧客に個別に連絡しお詫びするとともに、名簿を利用した電話勧誘など、情報の不正利用に気付いた際は同社まで連絡するよう呼びかけている。


SMBCフレンド証券:お客様情報を含む資料の盗難事故について
http://www.smbc-friend.co.jp/news/pdf/041201.pdf
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊20年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×