侵入防御システムの最新版「Dragon 7.0」を発表(エンテラシス・ネットワークス) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.04.21(土)

侵入防御システムの最新版「Dragon 7.0」を発表(エンテラシス・ネットワークス)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 エンテラシス・ネットワークス株式会社は11月30日、侵入防御システムの最新バージョン「Dragon 7.0」を発表した。Dragonは、スタンドアロンのIDSとしても利用可能なIDS製品。新バージョンでは、新しいマルチスレッド型アーキテクチャによるJavaフレームワークで構築された新しいGUIを採用し、すべてのDragonエレメントの構成や集中管理が容易に行えるとともにギガビット/秒のネットワークセンサーを実現する。また、バーチャルセンサー機能を追加したことで、ユーザは複数のネットワークIDS機器を購入する必要がない。そのほか、管理機能が強化され、エンタープライズWebサーバを保護するための、Webサーバ侵入防止テクノロジが追加された。

http://www.enterasys.co.jp/newsrls/041130.html

《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×