個人情報保護法に対する違反箇所を診断する「企業Web診断プログラム」を発売(メンバーズ) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.01.23(火)

個人情報保護法に対する違反箇所を診断する「企業Web診断プログラム」を発売(メンバーズ)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 株式会社メンバーズは12月1日、個人情報保護法に対する違反箇所を診断する「企業Web診断プログラム」を同日より販売開始したと発表した。本プログラムは、企業の現状Webサイト内において、2004年4月に施行される個人情報保護法に対する違反箇所がどこに、どのくらい存在しているのかをリモートで簡単に診断できるもの。サイト上で顧客に明示すべき事項が漏れていないか、また、全ページにその考慮がなされているかどうかを、可視的な領域とシステム領域の両方から診断する「ベーシックコース」と、そのコースに、サイト改修後の品質を維持、向上させていくために必要な社内外の運用体制に関しての診断を加えた「アドバンスドコース」の2つのコースが用意される。調査期間は約2週間で、約50ページの診断結果レポートが作成される。価格はベーシックコースで250万円、アドバンスドコースで500万円。

http://www.members.co.jp/about/news_m_20041201.html

《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×