侵入防御システムの最新版「Dragon 7.0」を発表(エンテラシス・ネットワークス) | ScanNetSecurity
2021.09.20(月)

侵入防御システムの最新版「Dragon 7.0」を発表(エンテラシス・ネットワークス)

エンテラシス・ネットワークス株式会社は11月30日、侵入防御システムの最新バージョン「Dragon 7.0」を発表した。Dragonは、スタンドアロンのIDSとしても利用可能なIDS製品。新バージョンでは、新しいマルチスレッド型アーキテクチャによるJavaフレームワークで構築され

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
エンテラシス・ネットワークス株式会社は11月30日、侵入防御システムの最新バージョン「Dragon 7.0」を発表した。Dragonは、スタンドアロンのIDSとしても利用可能なIDS製品。新バージョンでは、新しいマルチスレッド型アーキテクチャによるJavaフレームワークで構築された新しいGUIを採用し、すべてのDragonエレメントの構成や集中管理が容易に行えるとともにギガビット/秒のネットワークセンサーを実現する。また、バーチャルセンサー機能を追加したことで、ユーザは複数のネットワークIDS機器を購入する必要がない。そのほか、管理機能が強化され、エンタープライズWebサーバを保護するための、Webサーバ侵入防止テクノロジが追加された。

http://www.enterasys.co.jp/newsrls/041130.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×