日立のストレージサーバと「Symantec AntiVirus Scan Engine」との相互運用性を認定(シマンテック) | ScanNetSecurity
2021.06.23(水)

日立のストレージサーバと「Symantec AntiVirus Scan Engine」との相互運用性を認定(シマンテック)

 株式会社シマンテックは11月30日、株式会社日立製作所 情報・通信グループ(日立)がSymantec Technology Partner Programに参加し、シマンテックが日立のネットワーク接続ストレージサーバ「SANRISE 9900V シリーズ NAS ブレード」と、ウイルス対策ソリューション「S

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 株式会社シマンテックは11月30日、株式会社日立製作所 情報・通信グループ(日立)がSymantec Technology Partner Programに参加し、シマンテックが日立のネットワーク接続ストレージサーバ「SANRISE 9900V シリーズ NAS ブレード」と、ウイルス対策ソリューション「Symantec AntiVirus Scan Engine」との相互運用性を認定したことを発表した。日立は同ソリューションの開発キットを使用して、同ソリューションに対するインターフェイスを開発する。これにより、日立の「SANRISE 9900V シリーズ NAS ブレード」に保存されたデータに対して高パフォーマンス、リアルタイムでのウイルススキャンとデータ保護が行えるようになる。

http://www.symantec.co.jp/region/jp/news/year04/041129.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×