NTTデータ三洋システムがSSL VPNマネージドサービスにF5のFirePassを採用(F5ネットワークスジャパン) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.04.27(金)

NTTデータ三洋システムがSSL VPNマネージドサービスにF5のFirePassを採用(F5ネットワークスジャパン)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 F5ネットワークスジャパン株式会社は12月1日、株式会社エヌ・ティ・ティ・データ三洋システムが同社の企業向けネットワーク運用サービス「マネージドSSL-VPNプラスサービス」において、F5のSSL VPNアプライアンス製品「FirePassリモートアクセスコントローラ」をサービスのインフラ機器として採用したと発表した。NTTデータ三洋システムは、FirePassの充実したクライアントセキュリティ機能と、標準搭載されるネットワークアクセス機能を高く評価し、同社のマネージドサービスの要件を満たすSSL VPN製品として採用を決定したという。また、マトリクスコード認証を導入するにあたり、「WisePoint Authenticator」を開発、販売するファルコンシステムコンサルティング株式会社とF5がすでに協業を推進しており、両製品の連携ソリューションの実績を持っていたことも採用のポイントとなった。

http://www.f5networks.co.jp/ja/news/press/release041201_00.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×