NTTデータ三洋システムがSSL VPNマネージドサービスにF5のFirePassを採用(F5ネットワークスジャパン) | ScanNetSecurity
2021.06.22(火)

NTTデータ三洋システムがSSL VPNマネージドサービスにF5のFirePassを採用(F5ネットワークスジャパン)

 F5ネットワークスジャパン株式会社は12月1日、株式会社エヌ・ティ・ティ・データ三洋システムが同社の企業向けネットワーク運用サービス「マネージドSSL-VPNプラスサービス」において、F5のSSL VPNアプライアンス製品「FirePassリモートアクセスコントローラ」をサービ

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 F5ネットワークスジャパン株式会社は12月1日、株式会社エヌ・ティ・ティ・データ三洋システムが同社の企業向けネットワーク運用サービス「マネージドSSL-VPNプラスサービス」において、F5のSSL VPNアプライアンス製品「FirePassリモートアクセスコントローラ」をサービスのインフラ機器として採用したと発表した。NTTデータ三洋システムは、FirePassの充実したクライアントセキュリティ機能と、標準搭載されるネットワークアクセス機能を高く評価し、同社のマネージドサービスの要件を満たすSSL VPN製品として採用を決定したという。また、マトリクスコード認証を導入するにあたり、「WisePoint Authenticator」を開発、販売するファルコンシステムコンサルティング株式会社とF5がすでに協業を推進しており、両製品の連携ソリューションの実績を持っていたことも採用のポイントとなった。

http://www.f5networks.co.jp/ja/news/press/release041201_00.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×