ヤマダ電機、個人情報入り中古パソコンを誤って販売 | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.05.21(月)

ヤマダ電機、個人情報入り中古パソコンを誤って販売

製品・サービス・業界動向 業界動向

──────────────────────────────〔Info〕─
セ┃キ┃ュ┃リ┃テ┃ィ┃ゲ┃ー┃ト┃ウ┃ェ┃イ┃が┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛
●「FortiGate」シリーズ発売   破┃格┃で┃導┃入┃で┃き┃る┃!┃
    期間限定で格安販売!!  ━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛
詳細⇒ https://shop.ns-research.jp/cgi-bin/mm/p.cgi?ftg01_netsec
───────────────────────────────────


 ヤマダ電機は、個人情報が消去されていない中古パソコンを誤って販売したと発表した。同社では、情報削除プロセスが不十分だったとし、再発防止に努めるとしている。今回の流出は、10月30日にアウトレット福井本店、11月14日にテックランド向ヶ丘にて発生したもので、合計20件の個人情報が記録されていたという。同社では、個別に謝罪、および事実の説明を行い、現在詳細を調査しているという。


ヤマダ電機
http://www.yamada-denki.jp/

※本記事はIT保険ドットコムの記事を参考にさせていただきました。
 IT保険ドットコム( http://www.it-hoken.com/
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

人気過去記事

もっと見る

人気過去記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×