ハッカーグループのrRlfのwebマガジン第5号で新たな不正コードが多数掲載される | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.05.22(火)

ハッカーグループのrRlfのwebマガジン第5号で新たな不正コードが多数掲載される

製品・サービス・業界動向 業界動向

──────────────────────────────〔Info〕─
セ┃キ┃ュ┃リ┃テ┃ィ┃ゲ┃ー┃ト┃ウ┃ェ┃イ┃が┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛
●「FortiGate」シリーズ発売   破┃格┃で┃導┃入┃で┃き┃る┃!┃
    期間限定で格安販売!!  ━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛
詳細⇒ https://shop.ns-research.jp/cgi-bin/mm/p.cgi?ftg01_netsec
───────────────────────────────────


 サイバーディフェンス社からの情報によると、Ready Rangers Liberation Front(rRlf)は2004年11月18日に、Controlled Disorderという題名のwebマガジンの第5号を発行した。これまでの号と同じように、記事、チュートリアルおよび不正コードが掲載されている。このwebマガジン第5号には、15個の不正コードのソースコードと攻撃方法が掲載されている。その中の7つはアンチウイルス製品では検出されなかった。当該コードは、JavaScript、アセンブリ言語、RubyScript、Visual BasicおよびCで作成されており、簡単なマーキングからファイルの削除まで様々な行為を行う。検出されない不正コードの数が通常よりも多いため、高度な技術を持つハッキング組織が存在するものと思われる。


※この情報は株式会社サイバーディフェンス
 ( http://www.cyberd.co.jp/ )より提供いただいております。
 サイバーディフェンス社の CyberNoticeBasic サービスの詳細については
 下記のアドレスまでお問い合せください。
 問い合わせ先: scan@ns-research.jp
 情報の内容は以下の時点におけるものです
 【19:08 GMT、11、23、2004】
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

人気過去記事

もっと見る

人気過去記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×