日立ソフトと情報漏洩防止ソリューションで包括的業務提携(RSAセキュリティ) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.05.24(木)

日立ソフトと情報漏洩防止ソリューションで包括的業務提携(RSAセキュリティ)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 RSAセキュリティ株式会社は11月25日、日立ソフトウェアエンジニアリング株式会社(日立ソフト)と、販売とマーケティングにおける包括的業務提携を締結することに合意したと発表した。日立ソフトでは、クライアントPCのドライブ暗号化/外部記憶媒体の暗号化を実現するツール「秘文Advanced Edition Information Cypher(秘文AE IC)」を提供しており、RSAセキュリティは、Windowsログインにワンタイムパスワードを使用してユーザログインを可能にするソリューション「RSA SecurID for Microsoft Windows」を提供している。この2製品を連携することにより、情報漏洩対策および社内セキュリティの強化が実現する。両社は今後、「秘文AE IC」以外の「秘文」ラインナップ製品との認証を強化したソリューションの連携、新たなソリューション創出を推進していくとしている。

http://www.rsasecurity.com/japan/products/securid/microsoft_windows.html

<本記事はセキュリティニュースからの転載です>
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

人気過去記事

もっと見る

人気過去記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×