日立ソフトと情報漏洩防止ソリューションで包括的業務提携(RSAセキュリティ) | ScanNetSecurity
2021.07.26(月)

日立ソフトと情報漏洩防止ソリューションで包括的業務提携(RSAセキュリティ)

 RSAセキュリティ株式会社は11月25日、日立ソフトウェアエンジニアリング株式会社(日立ソフト)と、販売とマーケティングにおける包括的業務提携を締結することに合意したと発表した。日立ソフトでは、クライアントPCのドライブ暗号化/外部記憶媒体の暗号化を実現する

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 RSAセキュリティ株式会社は11月25日、日立ソフトウェアエンジニアリング株式会社(日立ソフト)と、販売とマーケティングにおける包括的業務提携を締結することに合意したと発表した。日立ソフトでは、クライアントPCのドライブ暗号化/外部記憶媒体の暗号化を実現するツール「秘文Advanced Edition Information Cypher(秘文AE IC)」を提供しており、RSAセキュリティは、Windowsログインにワンタイムパスワードを使用してユーザログインを可能にするソリューション「RSA SecurID for Microsoft Windows」を提供している。この2製品を連携することにより、情報漏洩対策および社内セキュリティの強化が実現する。両社は今後、「秘文AE IC」以外の「秘文」ラインナップ製品との認証を強化したソリューションの連携、新たなソリューション創出を推進していくとしている。

http://www.rsasecurity.com/japan/products/securid/microsoft_windows.html

<本記事はセキュリティニュースからの転載です>
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×