ブラウザを多用した企業インフラへのアクセスに対応した「Integrity Clientless Security 3」を出荷(米Check Point Software Technologies) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.01.18(木)

ブラウザを多用した企業インフラへのアクセスに対応した「Integrity Clientless Security 3」を出荷(米Check Point Software Technologies)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 米Check Point Software Technologies社は、SSL VPNやWebベースの電子メールなど、最近のブラウザを多用した企業インフラへのアクセス対策などに対応したセキュリティソリューション「Check Point Integrity Clientless Security 3」の出荷を開始した。本製品は、クライアントソフトのインストールを必要とせずに、スパイウェアの検知と無効化、セッション中の機密性の確保、リモートアクセスを許可する前にセキュリティポリシー適合性検査の実施、ユーザとIT管理者がセキュリティ上の問題を修正する場合の支援という4つの重要な機能を実現した、新しいセキュリティ製品。IE以外の多様なブラウザにも対応しており、企業データの損失や個人情報とパスワードの搾取を防ぐことが可能。価格は、1ユーザあたり3,200円〜。

http://www.checkpoint.co.jp/pr/2004/20041119Integrity%20Clientless.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×