日新火災代理店で顧客情報を記録したPCが盗難被害 | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.08.14(火)

日新火災代理店で顧客情報を記録したPCが盗難被害

製品・サービス・業界動向 業界動向

============================================================〔Info〕==
◆ レンタルサーバ事業者の保有するco.jpドメイン23万件の詳細情報   ◆
◆                業界全体の動向から各社の動向まで ◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
≫レンタルサーバ事業者とco.jpドメイン23万件情報を期間限定価格で提供≪
  詳細→ https://shop.ns-research.jp/cgi-bin/mm/p.cgi?rtc01_netsec
======================================================================


 日新火災海上保険株式会社は11月18日、同社の代理店である有限会社 ミハル保険事務所(神奈川県横須賀市)が盗難被害に遭い、同社損害保険の契約者情報を管理している業務用のデスクトップ型PC1台が盗まれたと発表した。これは、11月12日夜から13日午前にかけて盗難にあったもので、PCには1,087名分の契約者氏名、住所、電話番号、保険期間、保険料などの損害保険契約に関する顧客情報が記録されていた。


日新火災海上保険株式会社:盗難被害によるお客様情報の紛失について
http://www.nisshinfire.co.jp/whats_new/index_cp0411.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×