PHPスクリプトのセキュリティ&高速化ソリューション日本語版を発売(ゼンド・ジャパン) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.02.23(金)

PHPスクリプトのセキュリティ&高速化ソリューション日本語版を発売(ゼンド・ジャパン)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 ゼンド・ジャパン株式会社は11月17日、PHPスクリプトの暗号化およびバイナリ化を行う「Zend Encoderシリーズ」および「Zend SafeGuard Suiteシリーズ」の最新版を発売、同日より出荷を開始したと発表した。これらのシリーズは、PHPコードの暗号化と中間コード化を同時に実施するため、設定を誤ると記述しているPHPスクリプトが見えてしまう問題や、ファイルレベルでコードを閲覧し、開発した会社のノウハウが流出してしまうといった問題を一度に解決するプロダクト。上位プロダクトであるZend SafeGuard Suiteシリーズは、特定のサーバやネットワークアドレスでしか動作しないように、変換したコードにライセンスを埋め込むことが可能となっている。価格はZend Encoder 3.6 日本語版が40万円、Zend SafeGuard Suite 3.6 日本語版が75万円。

http://www.zend.co.jp/press/2004/press1117.php
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×