ネットワーク経由で扉鍵管理をする「セキュリティラック構築サービス」を開始(NECフィールディング) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.05.21(月)

ネットワーク経由で扉鍵管理をする「セキュリティラック構築サービス」を開始(NECフィールディング)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 NECフィールディング株式会社は11月17日、サーバや通信機器を収納するラックに扉鍵を取付ける、物理的なセキュリティサービス「セキュリティラック構築サービス」を開始した。同サービスは、既に導入済みのラックの前扉と後扉にネットワーク上の管理PCで制御・管理可能な扉錠である「IP錠」(中央電子株式会社製)を取付けるとともに、「IP錠」の制御・管理に必要な各種設定を行うというもの。これにより、ラックの前扉および後扉はネットワーク上の管理PCから遠隔操作して「IP錠」の開閉が可能となるほか、扉の開閉またはこじ開けの状況をリアルタイムで管理PCに表示し、その操作履歴をPCに保存できるようになる。

http://www.fielding.co.jp/press/htm/20041117.htm
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

人気過去記事

もっと見る

人気過去記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×