ネットワーク経由で扉鍵管理をする「セキュリティラック構築サービス」を開始(NECフィールディング) | ScanNetSecurity
2021.08.01(日)

ネットワーク経由で扉鍵管理をする「セキュリティラック構築サービス」を開始(NECフィールディング)

 NECフィールディング株式会社は11月17日、サーバや通信機器を収納するラックに扉鍵を取付ける、物理的なセキュリティサービス「セキュリティラック構築サービス」を開始した。同サービスは、既に導入済みのラックの前扉と後扉にネットワーク上の管理PCで制御・管理可能

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 NECフィールディング株式会社は11月17日、サーバや通信機器を収納するラックに扉鍵を取付ける、物理的なセキュリティサービス「セキュリティラック構築サービス」を開始した。同サービスは、既に導入済みのラックの前扉と後扉にネットワーク上の管理PCで制御・管理可能な扉錠である「IP錠」(中央電子株式会社製)を取付けるとともに、「IP錠」の制御・管理に必要な各種設定を行うというもの。これにより、ラックの前扉および後扉はネットワーク上の管理PCから遠隔操作して「IP錠」の開閉が可能となるほか、扉の開閉またはこじ開けの状況をリアルタイムで管理PCに表示し、その操作履歴をPCに保存できるようになる。

http://www.fielding.co.jp/press/htm/20041117.htm
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×