SSLサーバ証明書「SureServer」の複数年契約サービスを開始(ビートラステッド・ジャパン) | ScanNetSecurity
2021.08.03(火)

SSLサーバ証明書「SureServer」の複数年契約サービスを開始(ビートラステッド・ジャパン)

 ビートラステッド・ジャパン株式会社は、SSLサーバ証明書「SureServer(シュアサーバ)」の複数年契約サービスの提供を開始した。1年有効契約78,750円のところを、2年契約144,900円、3年契約207,900円で提供する。同サービスは、FQDN(サーバ名)単位のライセンス形態

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 ビートラステッド・ジャパン株式会社は、SSLサーバ証明書「SureServer(シュアサーバ)」の複数年契約サービスの提供を開始した。1年有効契約78,750円のところを、2年契約144,900円、3年契約207,900円で提供する。同サービスは、FQDN(サーバ名)単位のライセンス形態をとっている128ビットSSL証明書サービス。同一のFQDNを持つサーバが複数台ある場合でも1ライセンスで利用可能なため、複数年契約サービスの場合、運用管理コストの大幅な削減が図れる。また、従来、毎年更新時に必要だった煩雑な更新作業も複数年になることで軽減できる。

http://www.betrusted.co.jp/news_events/press/press.asp?prid=316
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×