Firebox Xセキュリティ製品向けにGateway Antivirus for E-mailを発売(米ウォッチガード・テクノロジーズ) | ScanNetSecurity
2021.07.26(月)

Firebox Xセキュリティ製品向けにGateway Antivirus for E-mailを発売(米ウォッチガード・テクノロジーズ)

 米ウォッチガード・テクノロジーズ社は11月16日、同社のセキュリティ製品Firebox Xシリーズ向けの「WatchGuard Gateway AntiVirus for E-mail」を12月下旬から発売すると発表した。本製品は、同社既存のディープ・アプリケーション・インスペクション機能と組み合わせ

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 米ウォッチガード・テクノロジーズ社は11月16日、同社のセキュリティ製品Firebox Xシリーズ向けの「WatchGuard Gateway AntiVirus for E-mail」を12月下旬から発売すると発表した。本製品は、同社既存のディープ・アプリケーション・インスペクション機能と組み合わせることにより、メールに潜む脅威に対する包括的なセキュリティを手ごろな価格で提供できるようにしたもの。ClamAntivirusのシグネチャベースのスキャニングエンジンと、同社のインテリジェント・レイヤード・セキュリティ(ILS)アーキテクチャとを統合することで、シグネチャベースによる防御と、新種で未知の攻撃に対する積極的なゼロデイ保護の双方を提供する。同製品は、世界中の販売パートナーを通じて12月下旬から発売される予定で、価格は58,000円からとなっている。

http://www.watchguard.co.jp/
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×